スポンサードリンク

→ 戻る

2010年01月05日

弱点の補強

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ




弱点の補強


 健康の基礎づくりはできていますか?
  老若男女人それぞれの健康づくりもなされていますか?
   詳細 → @体を健康にするベース(基礎)を作る
   詳細 → A老若男女、体質、ストレス個人の事情に応じた健康

それでも
 体の弱ってきた所がでたら、具合悪くなった症状がでたら
  生活習慣の工夫で 
   改善しないかを試してみましょう。
定期健診や人間ドッグで注意がでたら
 検診結果をもってかかりつけのお医者様と相談しましょう。
  

1.メタボの注意がでたらダイエット


 メタボは病気ではありませんが
  糖尿病や高脂血症、痛風などの
   生活習慣病のリスクが高まります。
 ・糖尿病を放置すると、
   失明や壊疽(足の切断)のリスクが高まり ・高脂血症を進行させると、
   心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。  
 ・尿酸値が高い状態を放置させますと
   痛風の、リスクが高まります。

  続きを読む → メタボの注意がでたらダイエット
 


2.骨粗鬆症の注意がでたら


 骨折や精神的イライラのリスクが高まります。
  特に子育てが一段落ついたご婦人は要注意です。
  続きはこちら → 骨粗鬆症予防


3.検診で肝臓に注意がでたら


 GOT、GPT、γ-GPTなどで基準値をオーバーしたら 
  肝臓を労わりましょう。
   続きはこちら → 肝臓は大切にしなきゃイカンゾー


4.良く眠れない日々が続いたら


 睡眠には次の役割があります。
  ・浅い眠りは脳の発達の為
  ・深い眠りは心身を休ませる為
  ・寝ている間に体を修復
 一日7時間熟睡できない方は
  良く眠れる工夫をしましょう。
  続きはこちら → 良く眠れる工夫
  

5.実際の年齢より老けてきたら

 
   抜け毛に白髪、肌荒れ、
    動悸や息切れ、体力の低下 
     体が実際の年齢より老けてきたら
     続きはこちら → 体がしぼまない様にしましょう。
 

6.心の元気がなくなってきたら


 ストレスや不安、イライラや辛い事、挫折や悲しい事があったとき
  いつまでもいつまでもめげていると
   そううつ病にかかるリスクが高まります。

 又、免疫力や抗ガン作用の低下など体に思わぬダメージを与えます。
  心を元気にしましょう
   続きはこちら → 心の健康
              >> 笑いましょう

         
















posted by 花翠 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。