スポンサードリンク

→ 戻る

2010年02月10日

ボケ防止、アルツハイマー予防

→ 戻る
>> 体の健康個別サイトマップ


ボケ防止、アルツハイマー予防



1.若年性痴ほう症


 80歳を過ぎても記憶力や判断力が全然衰えない人もいます。
  一方若い現役の人でも激しい物忘れを起こす
   若年性痴ほう症に見舞われる事があります。

2.脳が委縮して空洞化


 脳の老化は分からない事だらけ、
  必ずしも加齢のせいだけではないようです。

 特にアルツハイマー病は脳が委縮して
  空洞化する恐ろしい病気ですが
   未だ研究中で原因は?です。


3.アルツハイマー予防



ところが
 生活習慣の違いでアルツハイマーの発生傾向を調べる調査が
 行われていて最近分かった事があります。

注目されているのはアミロイドβタンパク
 いわゆる脳のゴミです。
  脳のゴミをたまり難くするには

@魚介類を多く食べる。
 DHAやEPAを多く含んだ青背の肴を多く食べる事です。

A野菜などポリフェノールを含む食品をよく食べる

そういうものをよく食べている人達には発症が少ないそうです。



posted by 花翠 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ボケ防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140782221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。