スポンサードリンク

→ 戻る

2010年08月08日

熱中症にかからない様に予防しましょう。

→ 戻る
>> 体の健康個別サイトマップ


熱中症にかからない様、予防しましょう。

温暖化のせいか、2010年の夏は蒸し暑く
 重症の熱中症で病院に運ばれる方
   お亡くなりになる方がおおいのだそうです。


人は一日3リットル(3000cm3)の汗をかき
 10gの塩分を排出します。

汗の蒸発により、体を冷やし体温を調節する為です。
 蒸し暑さや、体の不調、高齢化、水不足など様々な理由で 
  汗が書けなくなって熱を体外に放出できなくなる事が
   あります。

@.体に熱が溜まると臓器がダメージを受けます。

A.水分と塩分が不足すると血液が減って
 体がダメージを受けます。

これが熱中症です。


熱いところで無理をするだけでなく

・水分やスポーツドリンクを飲みましょう。
 ビールやお酒は水代わりにはなりません。

・梅干しを一日一粒食べて適度に塩分をおぎないましょう。








posted by 花翠 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158899171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。