スポンサードリンク

→ 戻る

2009年01月10日

若くなくなってきてからの健康

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ




若くなくなってきてからの健康


ポイントは3っつです。  

 詳細クリック →  定期健康診断は毎年受けましょう。

 詳細クリック →  かかりつけのお医者様をもちましょう。

 詳細クリック → 体を健康にするベース(基礎)を作りましょう。


<イントロ>
 日本経済新聞 日経プラス1の調査によりますと
  オジサン、オバサンと意識されるのは
   概ね35歳以降の様です。
   そろそろ「毎年健康診断を受けましょう」
    って言われる歳でもあります。

010102midman01.png 010106midwo01.png


1.若い頃に比べて弱くなった事


 35歳を過ぎたからと言って未だ意欲も活力も旺盛!
  髪の毛も肌の艶もスタイルだって全然衰えていない
   という思いの人も大勢いらっしゃると思います。

 しかし20歳代に比べて確実に弱くなっているものが
  あります。 それは・・・・

 免疫力、抵抗力、回復力が弱くなっています。

 人の体は若くなくなると
  成長ホルモンの分泌や抗酸化酵素が減少します。
   人の体を若く保つ仕掛けが次第に働かなくするのです。

 ですから
  暴飲暴食、ストレス、疲労、タバコ、紫外線、細菌感染など
   体が受けるダメージに対しては
    若い頃と比べて弱くなっています。


 基礎代謝力も落ちています。
  若い頃はいくら食べても、いくら飲んでも
   細胞の呼吸で燃焼され
    エネルギーに変わるので、あまり太る事はありませんでした。

  でも若くなくなると代謝力は落ちます。
   いわゆる中年太りになりやすくなります。
    メタボは万病の元です。

   

2.若く健康でいられるという希望


 それでもこれからも若く健康でいられるという
  希望を持ちましょう。

 人間の本当の寿命は120歳と言われています。
  病や悪い生活習慣病でダメージを受けなければ 
   ずっと元気で明るい人生を楽しめます。

 その為にも病気や悪い生活習慣を予防し
  過労やストレスで心身が疲労したときは
   十分な休養をとって回復をはかりましょう。  
 
 健康の基本は
 @バランスの良い食事
  A質の良い睡眠、
   B適度な運動
    Cストレスをためない事 そして
     D規則正しい生活  です。


 そしてそれが順調かどうかをお医者様にチェック
  してもらいます。


3.定期健康診断を毎年必ず受けましょう。


  健康診断は
  ・病気を早期に見つける為だけでやるのではありません。 
    
  健康診断は           
  ・将来、病気になる可能性を予測して
   予防する為にあるのです。
  続きを読む → 定期健康診断は毎年受けましょう。
KETSUEKIKENSA.gif



4.かかりつけの医師をもちましょう。


 どんな名医でも
  普段から患者さんを診察し、過去の検査結果がないと
   よほどの重病で無い限り、正しい診断ができません。

 親しくコミュニケーションが取れるお医者様をみつけて
  かかりつけ医になってもらいましょう。
  
 続きを読む → かかりつけのお医者様 
 



010102midman12.png 010104woman03.png 010402shop08st-trans.png



5.体を健康にするベース(基礎)をつくりましょう


 体を健康にするベース造りのポイントはこれです。

  1.血液:きれい、血流サラサラ、血管丈夫
  2.肝臓を大切に
  3.体をエネルギー燃焼系体質に
  4.抗酸化_老化防止系体質に
  5.入ってきたものは出す。
  6.十分な酸素を取り入れる


 ベース作りは毎日行ってください。
  続きはこちら → 体を健康にするベース(基礎)づくり


 人は何か困った事が起きてから
 たとえば
 メタボな人はダイエットへと、
  髪の毛が寂しくなった人は育毛へと
   肌の艶、潤いがなくなった人はスキンケアへと
                   走りがちですが

 それはベース作りができてから実行してください。



posted by 花翠 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

人それぞれの事情に応じた健康

→ 戻る
 >> 体の健康個別サイトマップ



人それぞれの事情に応じた健康


老若男女、体質、ストレス、生活環境など
人夫々の事情に応じた健康について


若い人


 若いときは、健康になど関心がいかないもです。
  ですからこのサイトでは若い人に
   「運動しましょう」とか
   「タバコをやめましょう」とか
   「暴飲暴食はいけませんよ」とは言いません。
 若い人に贈る言葉です。
 「健康この人生最大の投資です。
   良くない生活習慣を抱えているなら
    少しずつ卒業しましょう。」 
  詳細 →  若い人の健康



若くなくなった人


 自分の体の変化を自分で見つけましょう
  毎年健康診断を受けたら各検査項目を記録しましょう。
   健康に関わる変化があれば記録しておきましょう。
 
  例 お酒が弱くなった。体重が増えてきた

 医師の診察を受けるときは過去の検診記録や変化の記録を持参して
 受けましょう。
 基本は
 @バランスの良い食事
  A質の良い睡眠、
   B適度な運動
    Cストレスをためない事
               そして
     D規則正しい生活  です。

  詳細 → 若くなくなってからの健康


中高年を過ぎた人


 心の健康にも気をつけましょう。
  怒りやストレスや不眠は
   自律神経を圧迫して体にダメージを与えます。

 ホルモンの分泌や抗酸化物質などが減ります。 
  ダメージに対する回復が弱くなります。

 詳細 → 中高年を過ぎた人の健康  



 




posted by 花翠 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。